地方公共団体が主催する「過払い金の返済請求手続きの無料相談会」

 皆さんは過払い金という言葉をご存知であろうか?恐らく、多くの方々は言葉だけなら聞いたことがあるだろうと思う。過払い金の定義とは金融業者等からの借りた返済金に法律の上限以上に利息額をつけてくるもので、本来返済者が払う必要のない利息分のことである。関西最大の都市である大阪は、多くの金融業者があり、またこの過払い金の問題も多く存在する。そこで、今回は大阪での過払い金の請求手順について言及する。
 まず、必要以上の利息や債権回収に追われているのならば、弁護士の先生へ相談するのが一番よい。しかし、弁護士事務所に足を踏み入れるのには勇気がいる行為であると思われる。なぜならば、弁護士へ相談すると相談料として1時間いくら、という形態の相談料が発生するからである。この相談料は弁護士によって全く異なる為、容易に相談するのは気が引けてしまう。
 そこで、今回オススメしたいのが大阪、東京等で定期的に開催される、地方公共団体が主催する「過払い金の返済請求手続きの無料相談会」である。「法の日」のイベントとして行われる。
 これは、無料にて弁護士の先生に相談できる為、本当に気楽に相談がしやすい為である。また、予算に応じた弁護士事務所も紹介してもらえるかもしれない。是非、弁護士事務所に行く前に一度、無料相談会を経由すべきであると筆者は考える。また、日本司法支援センターの無料相談も利用するとよいと思う。
大阪市役所

このブログ記事について

このページは、webmasterが2010年6月30日 12:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「請求の準備~取引記録を絶対に残しておくべき」です。

次のブログ記事は「過払い金返還請求権の消滅時効について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。